住まいに合わせた家具選び

私と夫にとって、今のアパートは二件目の住まいです。最初のアパートに入るときに、家具を揃えました。ずっと実家暮らしだった私たちは結婚を機にそのアパートへ入ることになり、結婚ということもあって少しうかれており、立派なものを揃えました。当時、2LDKのアパートでしたが、8畳の寝室にはセミダブルとシングルのベッドを部屋全体を使って置き、またリビングには二人暮らしにはもったいないほどのダイニングテーブルとソファを置きました。なにもない状態から新しいものをどんどんと買っていくのはとても楽しかったです。当時は二人とも正社員として働いていたためにそのような間取りのアパートに住んでいましたが、突然夫の転勤が決まり、引っ越しを余儀なくされました。

私は仕事を辞め、次の町でアパートを探しましたが、とりあえず夫の収入ですべてをやりくりしようと思うと家賃を下げる必要がありました。しかし、買いそろえた家具が多くて大きくて、間取りを小さくすることができず、また同じ大きさのアパートへ入りました。それからしばらくして子供が生まれたため、さらにお金がかかるようになり引っ越しも考えましたが、やはり荷物が大きいので現実的ではありませんでした。売ってしまえばいいのでしょうが、私たちにとっては思い出深く大切なものです。いつか家を購入する際にもっていき、長く使いたいのです。いつかくるその日まで、大切に使っていきたいと思っています。

おすすめ

Copyright (C)2017みんなの意見 憧れの住まい.All rights reserved.