住まいにおけるガラス製の家具の選び方

ガラス製の家具というものはとてもお洒落ですよね。1つ置いてあるだけでも空間が華やぎ、住まいの雰囲気があか抜けてきます。しかし、同時に選び方や扱い方が難しいのもガラス製の家具の特徴なのです。そこで今回は自分の体験談を交えてガラス家具の選び方についてまとめてみましょう。まず、ガラス製の家具といって思いつくのが机やテーブル、棚板といった上に物を置くタイプの家具ではないでしょうか?僕も机はガラスデスクを使っており、寝室のベッド横には天板がガラス製のサイドテーブルを置いてあります。透明なので部屋の空間が広く見え、照明や日光に反射して神秘的な雰囲気を演出してくれるのでとても気に入っているのですが、注意点が一つあります。

それは、こまめな掃除が必要ということです。素材がガラスですので、非常に指紋がつきやすいのです。また、ガラスデスクはレーザーマウスや光学マウスの光を乱反射させてしまうのでマウスパッドが必須となります。したがって頻繁に拭き掃除をしなくてはならなくなるので、これを手間と感じる場合には、ガラス製の家具はなるべく日常的に手が触れない棚板やパーティション等を選んだ方が良いでしょう。また、どうしてもガラス製のデスクやテーブルが欲しいけれど頻繁に掃除はできないという場合にはサテン調のツヤ消しガラスやすりガラス製のものがお勧めです。これならば、通常のガラスに比べて指紋がつきにくいので、月に数回の拭き掃除でも美しさを維持する事ができるでしょう。

Copyright (C)2017みんなの意見 憧れの住まい.All rights reserved.