住まいの家具を購入する場合注意したいポイント

住まいの中で大きなものと言えば家具や家電です。そして存在感や部屋のインテリアを印象付けるのは、家電よりも圧倒的に家具になります。だからこそ家具を選ぶときはぜひ慎重にポイントを押さえて購入しましょう。まず押さえておきたいポイントはデザインや色です。部屋のインテリアにマッチしているかどうか確認しましょう。店舗やショールームで家具を探す場合は、部屋の写真を撮っておいて家具を見ながら、部屋に似合うか確認しながら選ぶことをおすすめします。部屋に長く過ごしているから大丈夫、と思っていても、実際に購入しようか迷ったときに手元に部屋の写真があると、イメージがつきやすいものです。次にサイズです。これは置きたい場所や収納する物、購入する目的によって、きちんと上限や下限など自宅で測っておきましょう。家具はさまざまな種類がありますが、サイズを限定してしまうと家具選びは難しくなってしまいます。だからこそ横幅60cm〜75cmぐらい、というふうにある程度柔軟に選べるようにしておいた方が選ぶ家具の種類が増えます。

またお気に入りの家具が決まり無事購入を決定した場合もお支払いの前に必ず、自分の部屋や家へ搬入できるかどうか確認しましょう。ソファや食器棚などの大物家具の場合は、玄関やドアなどを通過できるかが一番重要です。置きたい場所に搬入できないと希望の場所に置けないですよね。またマンションの場合は、エレベーターや階段から自宅の部屋までの搬入ができるかも確認しておきましょう。

おすすめ

Copyright (C)2017みんなの意見 憧れの住まい.All rights reserved.